1 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 19:59:11.06 ID:kgoBlPFW

書いてくれ





2 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 20:01:49.19 ID:???

身長が足りなくて都内で消防士やってたらしい






4 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 20:06:05.36 ID:kgoBlPFW

>>1だがうちは皇居の警備員






6 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 20:46:27.40 ID:???

本土で軍医






97 : 名無し三等兵 : 2012/03/14(水) 17:26:30.40 ID:???

戦場に行きたくないから獣医になって偉いさんの軍馬の面倒見てた
戦後は米軍の家族達のペットの面倒見てた
んで、食い物とかお菓子とか物資を大量に貰って







7 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 20:49:08.89 ID:7uCHYJvz

母方の祖父:
満州で満州鉄道の駅員の父親のもとに生まれる。戦中は満州で結成された部隊に所属。空軍のパイロットだったらしい。
しかし、「戦闘機の数>パイロットの数」だったため、自分の番が来る前に戦闘機がなくなる。結局何もできないまま終戦。船で日本に帰る(?)ことに。
祖父が船で日本に帰国(?)中上空では
「おいスティーブ余った銃弾とかどうする?」
「海に捨てればいいんじゃね。」
「いや、捨てるだけじゃつまんねーだろ。」
「おい、あそこに日本の船があるぜ。」
「いいこと思いついちまったぜ。」
祖父の乗っていた船が終戦後なのになぜかアメリカ軍の戦闘機に攻撃される。なお、上の様な会話があったかどうかは不明。
海に投げ出された祖父は同僚から祖父の周りの海水が真っ赤であることを教えられる。
どうやら左腕を銃弾で撃たれたらしい。傷跡は今でも残っている。
同僚たちと励ましあいながら必死に泳いでいたところ、しばらくして他の日本の船に救助される。
なんとか帰国。左腕に刺さっていた銃弾は船の上で日本酒で消毒してから抜いたらしい。今でも傷跡が残ってる。

父方の祖父
地主の二男として生まれる。
当時は小学生高学年か中学生で、その学校から数名軍人として出される感じだった。
祖父の担任「おい、おまえ運動出来るし軍人として日本のために戦ってこんか?」
祖父「はぁ?戦争なんか行きたくねえし。」
祖父の担任「・・・。」
そのまま何もしないまま終戦。







8 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 20:57:17.00 ID:???

>>7
日本に空軍はねえ








141 : 名無し三等兵 : 2012/03/15(木) 09:59:47.48 ID:???

軍事板で「日本空軍」というキーワードを出すと総叩きに遭う法則






142 : 名無し三等兵 : 2012/03/15(木) 10:06:06.72 ID:???

陸軍航空隊か海軍航空隊って言わないとな






12 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 21:34:20.00 ID:???

うちのお爺ちゃんは何も教えてくれなかったな…






13 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 21:42:51.13 ID:???

うちのじっちゃんも教えてくれなかったな。
ばっちゃんに聞いても海軍にいたとしか聞いてないらしいし。







15 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 21:55:08.03 ID:???

父方の爺さんは、満州でモンゴル騎兵と、中国人の便衣兵相手に奮戦。
母方の爺さんも満州だったが、シベリア抑留で死にそうな目に有ったそうだ。

父親の兄さんは南方で戦死・・・







18 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 22:13:28.74 ID:???

うちの親父は大正14年生まれで輜重兵だったらしい
母方の爺さんは陸軍の兵長だったかな




Wikipedia - 輜重兵(しちょうへい)とは、兵站を主に担当する日本陸軍の後方支援兵科の一種。
陸上自衛隊においては、輸送業務や輸送統制を行う「輸送科」、糧食・燃料などの補給を行う「需品科」に分類される。

Wikipedia - 輜重兵





22 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 22:51:35.13 ID:HJKlS7l8

父方祖父母の法事のときに父と伯母に聞いたら政治活動をしてたと言ってたけど、
それ以上のことは教えてくれなかった。
政治活動と言ってもさっぱり分からない。
戦争には行ってないっぽい。名前でググッても出てこないし。
当時は東京の王子に住んでいたはず。







28 : 名無し三等兵 : 2012/03/11(日) 23:55:43.54 ID:???

一族みんななぜか徴兵されなくて、御厨の軍需工場で働いてたとか聞いたな。
爆撃受けて近くの家の人がバラバラに吹っ飛んだとか言ってた。

もう片っぽは満州だったかなぁ?現地民の結婚式やなんかにも呼ばれたとか言ってた。
新発田で歩兵連隊に入って大陸へ。豆満江のほとりで国境警備。
昔聞いた話じゃ豆満江だったと思うけど牡丹江の間違いかね?
最終階級は軍曹で、弱い者は決して虐めない人だったから、下の人に慕われてたとかいってたな。







44 : 名無し三等兵 : 2012/03/12(月) 23:50:50.09 ID:???

父方:農家で家畜の世話が得意だったせいか、国内で将校が乗る馬の手入れを担当。
母方:皇居で衛兵。家族親戚の身辺調査が半端なかったらしい。

二人とも戦地には行っていないが、父方祖父の兄2人はフィリピン・レイテ島で戦死。







45 : 名無し三等兵 : 2012/03/13(火) 13:09:14.63 ID:???

父方の爺さんはあまり話したがらなかったが、戦後に軍の書類を焼くのを手伝ったらしい。病院が爆発した~等も言ってたけど詳しくは分からん。

母方の方は大昔に亡くなってる(戦死では無い)から知りようがないが、祖母の兄は特攻隊で逝った。汽車に乗って見送りに行ったって祖母が話してくれたよ。







497 : 名無し三等兵 : 2012/03/20(火) 05:58:29.14 ID:???

爺さんは一式陸攻の機長やってて、ラバウルにいたらしい。終戦直前は北海道の
基地でサイパンへの片道特攻の訓練してて、終戦の日が出撃の日であと一日
終戦が遅れてたら死んでた







56 : 名無し三等兵 : 2012/03/13(火) 21:20:46.86 ID:???

三菱の工場で一式陸攻の生産
高射砲はB29に当たらずに、破片が降ってきて危なかったとボヤいてた。







83 : 名無し三等兵 : 2012/03/14(水) 12:57:40.12 ID:???

>>56
俺の婆さんは女学生で、近所の工場で零戦のエンジンだかを作ってた
空襲警報鳴って急いで工場から逃げたら、そこに爆弾が直撃して友達が何人も死んだって言ってたわ






95 : 名無し三等兵 : 2012/03/14(水) 17:03:52.30 ID:???

>>83
名古屋かな?
俺のばあちゃんは名古屋市近郊の海軍工厰で砲弾造ってたらしい。
当然B29の戦略爆撃は激しかったけど、名古屋南部の工場から順に攻撃してくるから婆ちゃんがいた工厰は警報が鳴ってから数分~数十分間逃げる余裕があったそうだ。
だから物的被害は甚大だったが幸い人的被害は皆無だったとか。
警報が鳴るとすぐ作業を止めて近くの山に逃げ込んで高見の見物(?)になるんだけど、ついさっきまで居た所が爆弾の轟音と共に跡形もなく吹き飛ぶ様はマジで恐ろしかった、と。






64 : 名無し三等兵 : 2012/03/13(火) 23:04:34.56 ID:???

片方満州と片方本土で衛生兵だって。
衛生兵ってどういったもんなのかしらん。



Wikipedia - 衛生兵(英: combat medic, medic)は、軍隊において医療に関する業務を行う戦闘支援兵科の一種である。
その任務の特殊性と専門性及び人道上の理由から、戦時国際法上で他の兵科の軍人とは異なる各種の保護資格等が与えられている。
なお国際法上の「衛生兵」という場合、医師(軍医・医官)、歯科医師(歯科医官)、薬剤師(薬剤官)、看護師(看護官、看病人、看病夫、看護卒、看護兵)、その他の医療関係者を全て含む。

Wikipedia - 衛生兵





103 : 名無し三等兵 : 2012/03/14(水) 19:57:08.13 ID:6v+fURJ8

満州行ってたらしい、衛生兵で
外地勤務だから戦後退役してからの軍人年金がかなり貰えたようだ
もう死んだけど、ばあさん遺族年金で月額30万弱貰ってるw







84 : 名無し三等兵 : 2012/03/14(水) 14:28:41.68 ID:Y0gLGDY1

もう“ひいじいちゃん”だな
1941年に召集、衛生兵として上海南京あたりの病院(らしい)に勤務し終戦
扁平足だったから徴兵検査では合格ではなかったらしいんだけど
まさか召集されるとは思ってなかっただとか

足に水虫ができたくらいでちゃんと帰ってきましたw







81 : 名無し三等兵 : 2012/03/14(水) 12:48:17.76 ID:???

身内で戦争行った人いないんだよな






106 : 名無し三等兵 : 2012/03/14(水) 20:37:03.51 ID:???

満州で郵便局長やってたが、終戦直前に召集→ソ連につかまってシベリア3年。

郵便局の土地建物の所有権は帰ってこず。
シベリアの功労金をもらう1年前に死んだ。







458 : 名無し三等兵 : 2012/03/19(月) 18:04:12.00 ID:???

爺さんはずっと大陸
爺さんの兄弟だかは「大鳳」乗り組みでマリアナから生還したらしい

https://livedoor.blogimg.jp/amanojaku_sistem/imgs/7/0/705acfe6.jpg" target="_blank">




821 : 名無し三等兵 : 2012/03/31(土) 00:19:14.56 ID:???

昔じいちゃんのところに戦友とかいう人たちがよく訪ねてくるので、
その人たちに聞いたところ連隊長だったらしい。
じいちゃんはあまり話さなかったけど。







145 : 名無し三等兵 : 2012/03/15(木) 11:19:04.46 ID:???

近所のじいさんが見たもの

徴兵検査で同村の人間が壇上にたたされ





出身村姓名を大声でいわされ「私は性病であります!」
そんな事を目撃したそうだ







146 : 名無し三等兵 : 2012/03/15(木) 11:20:56.53 ID:??

性病だと徴兵検査不合格なのか?






149 : 名無し三等兵 : 2012/03/15(木) 12:06:52.09 ID:???
>>146
不合格ではないようだが、別の施設に強制的にいれられたみたいだ










お前らのじいちゃんって戦争いってた?



4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 19:58:47.67 ID:ncDh8k230
竹槍スレ








33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:10:34.59 ID:kztAuTG70

仮病つかっていかなかったらしい






35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:10:57.55 ID:EWMU1mnb0

仕事中に足怪我して行ってない







37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:11:48.95 ID:uO2+PiHl0

馬に踏まれて骨折したおかげで行かずにすんだらしい







5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 19:58:48.39 ID:66TXlOYa0


俺のじいちゃんは今でも戦時中だよ






9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:00:26.17 ID:b9tm0cAK0

逃げ回ってた






68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:48:25.82 ID:EqMbtuu+0

赤紙きたけど病気のふりして徴兵免れたらしい
ヘタレや







34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:10:42.43 ID:vq5zZUGxO

じいちゃんは行ってないが俺は行ってた







14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:02:26.20 ID:lMnFmoIT0

特攻隊だったけど今でも生きてる






17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:03:59.55 ID:WeWLrQkw0

非国民でござる






49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:19:20.30 ID:BlPeK2510

行ってないけど米軍爆撃機から落とされる空の燃料タンクを売って小銭稼いでたって言ってた







78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 20:59:11.16 ID:eEz12YmhO
ビルマ帰りの猛者はうちのじいちゃん以外いない?






79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 21:00:00.06 ID:i9fZuOBt0
昼間に帰ってきてばあちゃんによく怒られたじいちゃんならいる






83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 21:04:02.24 ID:tWfA7CH30

戦争終わってからもグアム島でサバイバルしてた
んで30年後に帰ってきた







97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 21:16:22.85 ID:KYl+tu61O
大事なものを持って逃げろと命令されたところお菓子を持ち出したらしい






116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2011/05/25(水) 21:33:54.99 ID:TayBn8ki0


米軍の捕虜で、米兵にはけっこうよくしてもらったそうだ。
日本人で最初にコーラを飲んだのは自分と言いはってきかない。







117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 21:36:23.45 ID:2Yw/qo1V0

>>116
後生だから高村光太郎の道程をソースに論破するなよな









道程 (愛蔵版詩集シリーズ)
道程 (愛蔵版詩集シリーズ)
クチコミを見る